• sogood

『昭和50年男』

昭和世代にズバッとささる雑誌「昭和50年男」

今回のテーマは『少年マンガ』。ローソンの本棚で思わずジャケ買いしました。

表紙は、藤田和日郎さんの「うしおととら」

実は僕が人生で出会った中で圧倒的に一番の漫画なんです。

流行りの「鬼滅」や「呪術」が好きな人は必ずハマると思います。

「妖怪」も「呪術」も「呪言」も「式神」も「歴史」も「青春」も「愛情」も「憎しみ」もすべてこの物語の中に。

『伏線の回収』という手法を確立したのもこの漫画だと思っています。

30年前の漫画で今でも読み返して面白いってすごくないですか?

(もちろん全巻もってます)

この週末は、コーヒー片手にまた読み返そう☺