top of page
  • 執筆者の写真sogood

この世はでっかい宝島

大好きだった漫画家 鳥山明さん。


特にコミックの表紙絵が秀逸で、それを小学生のころ何百回と模写をしてたっけか。

シンプルな画風で簡単なようで

自分オリジナルで描こうとすると決して上手く描けない。

それこそが鳥山明さんの凄さを物語っているような気がしていました。


時間の流れはとても残酷。

自分の好きなもの好きなひとがいなくなっていってしまう事を身にしみて感じるこの歳だからこそ

僕は「soso diary」や「sogood web」通して『思い出を残すこと』を大切にしているのかもですね。

ノルマの作業をかたずけ、確定申告の書類を書き上げ。

なにか自分の中で一段落できた週末夜。

Starbuckscoffeeでの一服しながらの最後の映像編集。


「締めの曲は何にしよかな~」

そう色々と当て込んでみたのですが……やっぱり広瀬香美が一番しっくりくるかなと(笑)


今期9期目は僕の中で被災地である石川への旅を提案しようかと考えています。

支援やってます感ではなく

落ち着いたころに純粋に「美味しいもの食べに行く」ぐらいの気持ちで。


そして次年度は起業して節目の10年。


10年目には海外、特にヨーロッパに靴やデザイン、工芸や美術を勉強する旅がしてみたいなと。

その時に傍にいてくれる皆と一緒に。

そんな夢を想い描きながら、この1年を走り抜けたいです☺

大好きだったドラゴンボールの孫悟空のように。


困難な時代の今だからこそ

立ち向かう相手が強いほど

笑ながら、みんなから元気をもらって、乗り越えていきたい。





Comments


bottom of page