top of page
  • 執筆者の写真sogood

北海道地区 企業説明会

更新日:6月6日

今週日曜日6月9日に北海道地区での企業説明会があります。

午前中のみzoomでの対応となりますが、5枠ありますので興味のある学生の方はお気軽にお越しください。


ここ数年、対面そしてzoomと40人超の学生さんとお話をしましたが、けっこう質問や知りたいことなどが被ってしまっていますので改めて先に解説しておきます。

「土曜日は休みですか」

→土曜日そして祝日は完全に休みです。

土曜日が出勤だとどれくらい『年間で休みが少なくなるか』は皆さん真剣に考えた方が良いと思いますQOL的に。


「制作と営業は分業制ですか」

→分業です。ただし工程の少ないインソールなどは担当者が一貫して製作したりしています。sogoodでは靴型装具をはじめ、高度な技術を要する作業工程も多く『会社として最良の製品を出荷する』ということに重きを置いています。ユーザーにとってはそれが最優先すべきことですので。


「新人はどれくらいで1人で営業に出るのですか」

→個人の技量やキャパによって変わります。明確にいつということは決めていないのと、基本的には複数人で施設に伺う事が多いので、安心して目の前の仕事に集中することができるのでは、と考えています。


「働いていて辛いことはなんですか」

→意外と多いこの質問。僕らとしては正直にストレスのない環境を心掛けているので『辛い』と思う事は現状で皆無です(笑)

ただ、学生を卒業して初めて体験することも皆さんの人生には大切な事なので、あまり事前に防衛線を張らずに社会に飛び込んでくれるといいかな…と思います。


「入社する前に特別に学んでおくことはありますか」

→特にありません。。。というか学生のうちは目の前の勉強に集中してください。そして国家試験を必ず受かってください。定年が65歳70歳という世の中なので、入社してから焦らずにじっくりと成長していってくれたらと考えています。


「小児領域は大変な印象がありますがどうですか」

→長く子供たちに関わる仕事をしていますが、はっきりいうと『大人も子供も観るべきポイントは一緒』になります。どちらにしても大切なのは「解剖学」「運動学」「生理学」「病理学」などの今学校で学んでいる勉強です。あまり先入観を持たずに仕事をするのがいいのかなと思います。


今回は枠が多い事と、他校の学生さんも参加自由なので遠慮なく興味があることを聞いてくれたらなと思います。たぶん何でもお応えできるかと。

ここ数年は高い社外評価も頂き、多くの問い合わせを頂いています。

それに伴い

難渋しているケースの児や、年齢の若い児の相談も多くなっています。


そんな時に改めて僕らが感じる『基礎』の大切さ。


成長を焦らず、簡単に手を抜かず、そして迷った時には『人のことを想える』

そんなスタッフの子が増えていってくれたら嬉しいです☺



Comments


bottom of page