top of page
  • 執筆者の写真sogood

括りかた(くくりかた)

「東京03」feat「Creepy Nuts」

舞台『なんと括っていいか、まだ分からない』

『インクルーシブ』『ごちゃまぜ』という言葉が突然社会に現れ、考え方自体はとても大切で共感できるのですが……正直なところ僕の中では戸惑いのような気持ちもあって。

「今までの教育は間違っている」

「間違っていた」

「このままだと子供たちの思想が心配」

とまで言われてしまっているのですが、じゃあ今を生きている僕らはどうだったのかな。

今一生懸命に力になろうとしている人達は何か特別な教育は受けてきたのかな、と。

大人である僕らの戸惑いは、教育現場で急に言われ始めた子供たちはどう感じているのかな、なんて。

開演前のパンフを読みながら。

僕自身の疑問に応えるような内容だなぁと、今回の舞台のテーマの考え方が妙に腑に落ちた感じがしていて、「ごちゃまぜ」みたいな表現じゃなくて『くくりかた』の方がしっくりくるような気がしています。上手く言い表せないのですが。

(僕自身の考え方捉え方なので議論とかではないので悪しからず)

日本武道館を支配した東京03の絶妙な間合い。

『何物にもならないぞ』という今回のテーマにはまったCreepyNutsの立ち位置。

もはや女優の域に達している芸人吉住さん。

めちゃめちゃ可愛かったももクロ百田さん。

そして、圧倒的存在感の春日(笑) (正直こんなにキャラ立ちしてると思ってなくて好きになった)

コントと音楽で3時間もつかな……と心配していたのは杞憂で。

僕が人生の中で観てきた舞台で過去一だった3時間30分。

実りのある幸せな時間となりました。

僕は、僕らsogoodは『括られない』そんな存在になれるかな。

「会社」という括りに縛られることなく、いろんな人たちといろんな「括り」で、また新しい思考で将来を描きたい。





コメント


bottom of page