top of page
  • 執筆者の写真sogood

時間をかけたもの

週末の経理事務作業を終えて、買い出しにアウトレットモールへ。

マスクの解禁と雨だったこともあり、屋内の施設は混んでましたね。

それでも、なにかコロナ過をこえて確実に雰囲気が変わってきている気がしました。

本当によかった。。。

子供たちご家族もこの春休みを思う存分満喫してください。

僕はというと、月末の『sogood kitchen』試運転にむけて、少しずつ機材や備品を買いたしにちょこちょこと出かけています。

器やカトラリー、細かい調理器具などは実際に自分の目で見て選びたいんですよね。

好きなものを一つ一つ時間をかけて丁寧に。

フォーク、スプーン、ボール一つ一つに悩んでるのでなかなか進みませんが(笑)

(sori yanagi のステンレスボールに)

時間をかけて作られたものはいい。

普段物作りに携わっている人間として、確実に言えることの一つで、結局長く愛されているプロダクトのほとんどはそうやって出来上がっているものだと思っています。

時々ふと考える10年後。

社会が経済的により『良い状態』になっているとは到底考えられなくて、僕らsogoodも今は順調に見えますが……長く会社が存続するには別の業態なんかも考えて運営していかなくちゃならないかな……と。

「子供たちの環境をデザインする」

そのアプローチって考えると実はいろいろ。

本業はもちろんそうですが、デザイン、衣料、居場所作りやトレーニング、教育事業、そして飲食。。。やっぱり魅力ですよね、飲食はいつかトライしたい。

結局これらも『人』だと思うので、つまるところ魅力的な企業になっていく事が一番の近道なのかな……とフラペチーノ飲みながら夢を見てます☺


3月も本当に沢山の問い合わせありがとうございます。



Comments


bottom of page