top of page
  • 執筆者の写真sogood

最後の1足

2023年最後の1足を無事に届けることが出来ました。

会社は明日まで就業していますが、とりあえずまた1年が終わったねぇとひと息。。。


残り2か月を残して、現時点で昨年度の実績と並ぶ過去最高が確定している業績。

特に変わったことをしたわけではないのですが。

沢山の「初めまして」と「久しぶり」を繰り返した1年間でした☺

沢山の愛のある物作りを体験できた記憶に残る1年。

最後の出荷を終えて振り返ると。


誰よりも早く出社して誰よりも遅く退社していた佐川君。

まぁここ15年変わらずだね笑

前の職場では全くそこを評価する人はいなかったけれども僕はその姿をずっと見続けていこうと思う。


とにかく沢山の靴を作り、沢山の街に行き、そして沢山の美味しいものを食べた松ちゃん。

まだまだ足らないところは多いけれども。

それでも確実に成長していると感じる1年だったかな。

もっともっと素晴らしい景色を見せてあげたいな、と思う。


僕らを長く支えてくれている清水さん。

出来ることが増えれば増えるほどに、それが sogood の伸びしろそのものになる。

何よりも、僕らと一緒にいてくれて感謝。


確実に新しい風を吹き込み続けてくれている舩本さん。

「人生を楽しむ」という実にシンプルで大切なことを僕自身に思い出させてくれた。

頭の回転力、そしてその集中力にかなり助けられた1年だったと思う。


僕のワガママを聞きながら、kitchen を切り盛りしてくれている町井さん。

本当に。ぼくら sogood を見つけてくれて、そして仲間になってくれて感謝。

これからも皆のエネルギーを充電してくれるのなら、まだまだ僕らは踏ん張れるんだと思う。


アルバイトの塩原さん。

会社勤めを終えての初めての物作り。

戸惑う事も多いかと感じていますが、一つ一つ丁寧に出来ることをこなしていってくれたらなと思います。それが知らない誰かの足元を支えているのだから。

2024年はどんな出会いがまっているのか。

9期目と続く僕ら sogood の挑戦の行く末は、どんな場所まで到達できるのか。

そんな希望に胸を膨らませながら、2023年度の最後の1日を過ごそうと思う。




Commentaires


bottom of page