• sogood

沢山の感謝をこめて

おはようございます。

年の瀬もせまり、少しゆっくりと起きる年末。年内にしなきゃいけない事務作業は……カフェに行ってのんびりとこなしますかね☺

blogにも書いてきましたが、とにかく忙しかった2021年。

皆で取り組んでいる新しい試みも軌道に乗り始め、仕事量にかんしては2022年も増えていくのかな…と予想しています。クオリティは下げずに、生産力を強化していきたいところです。

そして。。。

年明けから進みだす僕らの一大イベント『sogood LightHouse』の建築。

身の丈を逸することなく、僕らなりに考え抜いた新しいアトリエ。夏の完成予想ですので、またその時にお披露目会をしたいと考えています。

(lovers day、family day、friends day など1週間くらいかけておもてなししよかな)

製品に関しては新しいプロジェクトも同時に幾つか進行しているので、順次リリースしていきます。

すべて皆でアイデアを練って「こんなんあるといいよね」「子どもたちご家族からの反応はどんなんだろね」と、よりユーザー目線のものが増えていくかと思っています。

5周年までは序の口。

ここからギア上げてくので乞うご期待を(まじで)

最後に、苦楽を共にしてくれた sogood の皆に改めて感謝を。

いつも必要以上に「ものを言わない」佐川君。

思ったことを口に出す僕(笑)とは馬が合うのかな…と勝手に思っていますが、ようはチームは『バランス』なのだと再認識させられます。誰が1番とかすごいとかではなく、一つになること。そのバランスをもたらしてくれているのは間違いなく佐川君だと思う。いつもありがとう。

とにかく浮き沈みのない松ちゃん。

「靴」「小児領域」と自身の中での働くキーワードがしっかりしているからこそなんだと思う。穏やかな性格も相まって、チームの中でのいい繋ぎ役になってくれていて助かる。若い世代ならではの感性や肌感も頼りにしているとこです。まじでイイやつ。

いつも汚れ役を嫌な顔一つしないで(というか爽やかに)こなしてくれてありがとう。

裏方仕事を一手に引き受けてくれている清水さん。

少し無理をお願いした1年だったかな。それでもできる仕事量が半端なく増えているので、もうなくてはならない大きな存在になってることは間違いない。縫製のチームを増えてくるので、きゃいきゃい仲良く仕事がしてもらえたら嬉しい。

僕らのフィッティングを支えているのは間違いなく清水さん。まじでありがとう。

そして今季からの新メンバー舩本さん。

いつもうるさくて(笑)……いや、和気あいあいとしていて「人でこうもチームの雰囲気は変わるんだな」と実感させられた1年だった。その豊富な人生経験も『姉さん……』と皆頼りにしています。

会話することって改めて「熱量」を生むんだな…と会社全体の温度を上げてくれてありがとう。

僕自身は、とくに変わらずの1年でした。

沢山の靴を作り、経理事務に追われ、犬と戯れ、マックとスタバを愛し、そして皆で旅をした1年。

きっと2022年もそんな風に過ぎるのかなと思っています。

個人的なテーマは『熱量』

人は何かを生み出すときには熱を発するしかない。たしかフェラーリのデザイナーが言ってたっけかな。とても的を射た言葉。

汗かいて仕事して。

チームとしてくっついて。

笑いあって。

美味しいもの食べて。

時に議論して。

情熱をともして。

それらすべてが「熱」を産むことでなんだと思う。

コロナで何か失ったような気がするこの「熱量」

それを取り返す、ちょっと暑苦しくも人の温度の感じられる、そんなことにこだわる40過ぎのあつくるしい1年にしようかと。

最後にこのブログを読んでくださってるすべての方々へ感謝を。

2022年が皆さまにとって、もっともっと素晴らしい1年となりますように感謝をこめて………

「愛してるゼ!」←暑苦しい(笑)