top of page
  • 執筆者の写真sogood

良い靴の見分け方

ここ数年でウェブサイトには多くの方々からの問い合わせを頂いております。

なるべくお一人お一人に丁寧に返事をしていますので、返信が遅くなることご理解いただけると助かります。

時間とお金を掛けたものを、なにか腑に落ちない状態で使っている方もいるんだな……と感じています。

と同時に。

普段お会いする子達ご家族からは本当に沢山の感謝とお褒めの言葉を頂いていて、、、その一つ一つがあらためて僕らを突き動かす原動力になっています。

ありがとうございます☺

「うちの子が使っている製品はどうですか」

との質問が非常に多く、背景が分からないので一概に善し悪しを応えることは出来ていないのですが………直接聞きにくかったり、なにか納得がいかない状態で受け取っているのかなとも感じます。

本当に沢山の、何千という靴を作ってきて。

『丁寧に見立てられた良い靴か』

を簡単に見分けられる方法は一つあります。

(サイズが合ってるとか機能は当たり前なのでここでは書きませんが)

『靴のベルトの淵の部分が切りっぱなしか、丁寧に革を織り込んで作っているか』

これだけ見れば、その靴が丁寧に仮合わせをして、丁寧に縫製されて作られているか判断できます。

長さがちぐはぐになっているものは論外だと思ってもらっていいです(笑)

自分たちにはどうすることも出来ませんが、改めて。

一つ一つ丁寧に心をこめて。

一つでも多くの製品を生み出すことこそ、僕らに課せられた仕事だと感じています。



ความคิดเห็น


bottom of page