• horikawa

想いながら


小児理学療法学会学術大会の発表が無事に終わりました☺

当日会場に足を運んだメンバーで、帰りの新大阪のバルでの一枚。

演者の先生の堂々とした姿、普段の臨床とはまた違った表情での発表。僕は対象の児を想いながら眺めていました。

学生時代に研究を教わった先生の言葉『研究の成果はだれのもの』

いつかしっかりと子供たち、ご家族へかえせたらと思います。

2018年の僕らの「学会発表」という挑戦は、これでひとまず終わり。

2019年は福岡。

僕はまた行きたい。


​                                  made with quality and the pride.       © sogood orthopedic shoes co.,ltd. All right reserved.