• sogood

3.11を過ごして

東日本大震災から11年。

仕事をしながらもラジオから流れる色んなことを考えさせられる、そんな1日でした。

訪問の仕事を終えて、20時過ぎに帰ってきた garage。

lighthouseも帰ってきたら皆がホッとするような、そんな場所にしたいなと誓います☺

東日本大震災の時も、熊本地震の時も、豪雨被害の時も、そして新型コロナ感染症の今も。

毎回感じることは、出来ることって実はあまりなくて。

考え抜いた結果は…

『いつもの毎日を丁寧にすごす』

ということに至ります。

一緒に悲しんだり、想いを馳せることももちろん大事なことは分かるのですが……心を穏やかに、自分に出来ることは毎日を楽しんで終わること。一生懸命に自分の仕事をこなすこと。

それが巡り巡って困っている人に届くのだと僕は信じています。

新しいエリアへと伺い製品を届けることが多くなった近頃。

沢山の『初めまして』はやっぱり嬉しく、僕らのモチベーションにもなっています。

必然的に外出する機会も増え………せっかくなのでランチョンミーティングを(笑)

sogood の起業当初からおこなっている福利厚生の「外出時の食事全額補助」

スタッフ皆にしっかりと休憩をとって欲しいというリスク管理の意味合いもあります。

同じように、なかで働くスタッフにもサポートが出来ないかな…と考え企画した『sogood kitchen』

小さなキッチンスペースではありますが、新しい試みとしてトライしようと思います。

カフェ飯が好きな方からの応募があると嬉しい☺

(9月ごろから試験的に始めたいと考えています。くわしくは contact us のページを)