top of page
  • 執筆者の写真sogood

恩返し

更新日:4月21日

以前 lighthouse で開催された勉強会で知り合ったセラピストの小曾根君からのDM

「新しい事業を始めるので色々と話を聞かせてくれませんか」

「⁈ 俺でいいのか笑」


久しぶりのゲスト。

lighthouse kitchenの舩本さんにもお願いしてランチョンミーティングをすることに。

2回目の対面。

僕は『人』に対してうとい部分があり、彼がどんなに有名で凄い人間かはよく知らないのですが。

それでも、話し方や振る舞いから真面目で律儀な人なんだろな……と。


『何を話してあげられるかな』

と前の日の夜に考えて、ちょうど会計期間を閉じた、8期目の財務諸表を見せることに。

快諾してくれた佐川君にも感謝。


どんな勉強会やセミナーよりも

会社の仕組みや経理を理解するうえでシンプルに分かりやすいのは『PL損益計算書』『BS貸借対照表』だと感じます。それも特にリアルなものが。

起業当初にこういう話聞きたかったなと僕自身も思う笑

sogood のスタッフにもオープンにしているからこそ、こうして見せられて話が出来るのかな。

小曾根君の話を聞きながら、頭の中で計算。。。

とてもよくシミュレーション出来ているし、堅実で的を射たプランだとも思う。

ただ

結局のところ

「数字や実績は一つの評価だよね」

「大切なのは、今、起業するときの想い-誰の為に」という部分だよねと最後に伝えさせてもらった。


色んな人に恩を感じていて、律儀に「返さなきゃ」と思っているけれども

それは下の世代の子達へと伝えていけば良いんじゃないかなと、僕は思う。

そんなことを考えながら

『困ったときにふと立ち寄れる場所になればいいな』…と、美味しいランチを食べながら共に楽しい時間を過ごさせてもらいました☺




Comments


bottom of page