top of page
  • 執筆者の写真sogood

投資

8期目最初の設備投資は『ベルトグラインダー』(削るための機械)となりました。

先日無事に納品され、快適に稼働しています。

2月末で7期目が終わり、自分たちが思っていた以上に成長が出来たことを実感。

『アトリエを1から建てる』という大きな目標を達成し、なにか気持ち的には一区切りできて穏やかな日常を過ごせるようになった今期。

貯めた利益をどう使うか。

皆で話し合った結果

『ITの導入』

『作業効率を上げるための機械購入』

『人的なサポート』

という部分での投資を強化することとなりました。

こうして皆で考えること自体、今いる会社の現状、そして今を取り巻く社会情勢を深く考えるきっかけとなります。僕個人的にはこれこそ大切な人材育成の投資なのだと考えています。

『ITの導入』にはスタッフにiPadを配布し、ペーパーレス化を促進。

『機械購入』は今回のように、国産でメンテナンスのしやすいシンプルな構造の機械を。

『人的なサポート』には、まずは「lighthouse kitchen」を稼働させて、健康面やメンタル面をフォロー。という試みでまずは半年の成果を見ていきたいなと思います。

経営者としての僕自身への投資は…

sogood の純度を高めるための1年。

沢山の人に会いに行って、そしてより良い会社にするためのヒントを貰えたらなと思っています☺



Comments


bottom of page