top of page
  • 執筆者の写真sogood

春闘

ここ数日、賑わっている大手企業の『春闘』のニュース。

物価高、人材確保、好業績に後押しされてのベア(ベースアップ)が軒並み満額回答と報じられる企業も多いようで。。。。

会計期間の関係上、ほとんどの企業が4月から6月にかけてが給与改定時期でしょうか。

少しでも物価高の中で、家計の助けになればいいですね。

僕らsogoodはというと

昨期(8期)の会計処理をすませ、すでに利益も確定しているので5月の昇給に向けての調整となります。また、補装具業界は介護業界の報酬改定に引っ張られるように、春からの価格改定がおおよそ決まっています。


話を聞いた段階でのざっくりとした手計算ですが……

10%近く価格が上昇する製品もありそうですね。

(同じ仕事量で年間の売上が10%増えるという事。かなり大きいような…)

物価高に対する賃金ベースアップの基準数値がたしか「ベア7%」だったかと記憶しているので、安心して大手企業なみの昇給が出来そうですね☺

(このタイミングで昇給しない会社はどうなっているのか…逆に気になるところではありますが)

以前から公開していますが

僕ら sogood はスタッフ間で『売上げ』『資産』『預貯金』『純利益』『株価』等の情報を月単位でなるべく細かく共有しています。

財務状況を明確にすることで、自分たちで稼いだ利益を『何に使うか』を分かりやすく議論することができます。昨年の『lighthouse kitchen』も費用対効果をみても、1年過ぎてみて本当に良いアクションだったなと実感しています。


黒字であること、そして販売価格が上昇することから

労使間で争う「春闘」をするまでもなく、定期昇給はあたりまえにするとして。

それ以上に、今期もまた費用対効果の高い施策(複利厚生や業務改善)を皆で考えて臆せずトライしたいです☺




Comments


bottom of page