• horikawa

誰のため


こんばんは。2日間の展示が無事に終了し、ゆっくりと休め……と書きたかったとこですが、繁忙期のピークであるため残りの作業をしに会社へ(笑)

夕方ひと段落したところで、この2日間の感想を書いておこうと思います。

毎回沢山の方にお越しいただき、出会い、励まされて気持ちが高ぶって終わることができる展示会。8月の6日は「上菅田特別支援学校」、10月6日は「三ツ境特別支援学校」、10月17日は「若葉台特別支援学校」とツアーが続いていきます。

はじめて僕ら sogood を知ってくださるご家族からは『次はソーグッドで作ってみたい』とお話を頂くのですが、業者を変えることに少なからずの抵抗があるのかな…と感じます。もちろん長く見ていただいている方への感謝や後ろめたさなど、僕も大人なのですごくわかります。そういう時にお話しするのは『誰のために気をつかうのか』ということ。大人の事情なのか、子供たちのためなのか。そこを今一度考えて、決めていただけるとよいのかなぁ…と感じます。(けしてsogoodでみなが作れば良いですよ、ということではないので誤解なく。業者との相性は必ずあるので)

心地よい疲れの中、昨日の写真を整理。

いつも励ましてくださるご家族とsogood lover の子。少しでも体を動かしやすいように、運びやすいようにと作った短下肢装具。

ぼくらに、沢山の『出会い』を運んできてくれました。

この2日間、出会ってくれた皆様に感謝と、そして僕らの成長を約束します。


​                                  made with quality and the pride.       © sogood orthopedic shoes co.,ltd. All right reserved.