• sogood

sign

ここまで順調に進んできた、僕らのアトリエ建設。

建築士、工務店、大工の方々に恵まれ、とても丁寧に進めて頂いています。

自分たちの居場所を0から作る経験はなかなかないので、皆でこの時間も楽しみたいと思います。

建物と同じくらいに重要な『看板』

実は何年も前からデザインのアイデアは浮かんでいました。

sogood の製品を届けるための「コットンバッグ」

今ではご存じの方も多いのですが、シルクスクリーンで自社で印刷して出荷しています。

コットンバッグの印刷を他の事業所でお願いすることになり、6年間しようしていた『版』を看板として設置することになりました。

6年間6色のインクが染みこんだ版は、僕らの歴史そのもの。

有機ELシートを使い、ライトアップしたものを外壁のコンクリートに埋め込む予定です。

garageで試したライティングはめちゃめちゃ良い感じ。

この看板が立つ頃には、きっと街を照らす明かりも灯っているのかと思います☺