top of page
  • 執筆者の写真sogood

cocoon/繭

sogood の新しいアトリエ『lighthouse』が完成して約半年。

過去最大の設備投資が終わり、持ち出しも多かったのですが、なんとか財務状況も落ち着きを取り戻してのフィニッシュとなりそうです。

2月は予約以外にも研修会ホストや出張、新年会や研修旅行などの予定ですでにカレンダー埋まっています。

例年ではありますが、あっという間に終わりそうな予感。。。

土曜日は1週間の残務と翌週の準備。

そして。。。

念願のハンギングチェア!

このアトリエ『sogood lighthouse』の構想段階からずっと考えていたコンセプト。

働くスタッフが「出社したくなるような」そして外に出かけても「帰りたくなるような」そんな場所にしたいな…と思っていました。

前職場では

「事務方と顔合わせたくないから時間つぶして帰ってるんです」

「作業が振られるから早く帰らないほうがましです」

という若い子たちの愚痴をよく聞いていました。

『早く仕事終わらせて早く帰っちゃえばいいのに』なんて感じていましたが、そうもいかなかったのですかね。僕はというと…ちゃっちゃと仕事終わらせてフットサルの練習に行ってましたが(笑)

とにかく

スタッフの技術やチームワークを「最大化」することこそ最も効率の上がる、なおかつシンプルに早く結果が出やすいことを学んでいたので、sogood という組織や仕組みを考えるときは先ずは『自分たちの居心地の良さ』を優先しています。

穿った見方をされると自己満足に捉えられるかもですが。

この考え方の正解は……正直僕らには分かりません。。が、製品を届けている子供たちご家族、そして一緒になって子供たちにアプローチしてくれている先生方にのちのち評価してもらえたらいいかなと思っています☺



Comments


bottom of page