• sogood

H.B.D lighthouse

1月22日。土曜日。

八王子市からの建築確認申請の受理報告を経て、晴れて工務店との建築契約を締結しました。

(正装のTシャツ&誕生日プレゼントのエアマックス95で)

いよいよ始まる sogood の第2章。

2月から基礎工事がはじまり、8月には完成する予定です。

(木材等の資材確保は目途がついたので予定通りにいきそうです)

この時代にあえて土地を購入して建物を建てるという『選択』をした僕ら。

「賃貸のほうがいい圧倒的に」そう経営者仲間からは忠告されていたのですが…僕らなりの考えがあっての決断でした。

子供たちの製品を作っている中で感じる自分たちの年齢。まだ40歳代なので若くは見られるのですが、定年までの20数年はあっという間だと思っています。20年後も子供たちの靴を作っていくために。そして支え続けていくためには若い世代へと会社を『渡す』という課題が待っています。

日本の経済が縮小していき、景気もどんどん後退していったとしても若い世代がこの仕事を続けて行けるように。

世代交代の時には、この土地や建物が『資産』となり、安心して仕事をすることが出来るのかな、と僕や佐川君が考え抜いた結論です。

普段は会社の運営にあまりワガママを言わないようにはしているのですが……この契約日だけは、僕の誕生日に合わせてもらいました☺

ハッピーバースデー僕らの新しい居場所『sogood lighthouse』

共に設計してくださいました、1級建築士の永山さん、そして宮博工務店の宮本さん。

僕らの夢を一緒にかなえて下さり感謝です。

何度も書いてますが、この sogood という会社は関わる全ての方々のものだと思っています。

完成までの過程も、どうぞ皆さま僕らと一緒に楽しんでくれたら幸いです。