top of page
  • 執筆者の写真sogood

out of the sogood VOL.Ⅱ

更新日:2月11日

『ご飯いきましょう』

20個下の子から誘ってもらい、週末の仕事を早めに切り上げ。

今年度の「小児理学療法学会学術大会」の大会長である楠本くん。

そして昨年度の学術大会での演題発表の優秀賞をとった木村くんと一緒に八王子の焼き鳥屋へ。

実はもうすでに

学会開催日の前日、11月1日(金)2日(土)の福島の宿予約していて。

しかもリノベしたゲストハウスを1棟まるごと笑

ベッド数は20で、個室、大部屋と様々な部屋があるので希望に合わせて泊まれるようにしようかな……と考えています。しかも貸し切りに出来るカフェバーまで付いていて。。。

現地参加する皆で集まって『前夜祭』からスタート出来たら楽しいだろうなと。

(貸し切りにしたらかなりコスト下がりましたので、lighthouse kitchen も検討中でス)

今日誘ってくれた2人は sogood として共に子供たちへアプローチしている仲間。

僕自身は相手の年齢とかキャリアはあまり興味がなくて。

日々真摯に向き合っている人達とともに同じ時間を過ごせたら幸せだなと常々。。。考えているのですが。

それにしても最年少の大会長、そして学生のころから頭抜けていた2人とも、本当に優秀だな……と感じた時間。

僕に出来ることは、やっぱり後方支援なんだな……と感じた時間でもありました。

誘ってくれてありがとうね☺

友人が大会長をやると決まってから、僕なりに何が出来るのかな…と考える日々。


前回の小樽での学会でも感じていた、

意外と一人で過ごしていた子が多かったこと。そして若い世代には現地参加は金銭的にもコミュニティ的にもハードルが高いこと。

まず僕に出来ることは『若い世代を呼ぶこと』なんじゃないかなと。

一人で参加する方々、地方などで孤軍奮闘している方々など、来やすい場所に出来たらなと考えています。


後々、応募フォーム出現するかと思いますが、気になる方は直で連絡下さいませ。


参加するみなで、めちゃめちゃ楽しい3日間にしましょう。


guest house

『La union』 https://launion.page/



Comments


bottom of page